おまとめローン審査は来店不要で受けられます。低金利の一本化で返済を楽にしましょう。

おまとめローンで一本化

気軽に手軽に使えて便利なキャッシングも、借りすぎてしまうと返済の負担が大きくなります。1社だけなら余裕のある繰り上げ返済や効率的な支払いが出来ているとしても、件数が2社や3社となってくると次第に支払いも苦しくなります。仮に以下のような借り入れをしているとすると、毎月の利息負担もかなりの金額になります。

50万円を17.8%の実質年率で4社から借りていると・・・30日間での利息は約29,260円

利息だけでこれだけ支払わなければなりませんので、元金分の分割払いも含めると月々の返済は50,000円にも60.000円にもなってしまいます。とても楽な返済とも言えませんので、スムーズな返済をするために上記の総額200万円の借り入れを人気のオリックス銀行カードローンでおまとめ一本化をするとなると・・・

200万円をオリックス銀行カードローンで借りたとすると・・・30日間での利息は約9,863円~21,041円

毎月にかかる利息の負担がオリックス銀行カードローンでのおまとめローンを行うことにより、最大で19,000円以上も低くなります。また、返済金額についても縮小されることになり、おまとめ前では毎月50,000円~60,000円の支払いだったものが、200万円の限度額での契約となれば返済金額は35,000円まで下がります。

  • おまとめローンで返済負担を軽くする

おまとめローンを行うことによって負担が低下し、ずるずると引っ張っていた借り入れも完済を目指して支払っていけるようになります。多くの借り入れを抱えている方にとっては、おまとめローンは非常に助かる頼れる存在となるのです。

おまとめローンを効率的に使う

おまとめローンで一本化を利用するのであれば、以下の点に注意して業者選びをしなければなりません。どれか一つでも欠けていると効率的なおまとめが出来なかったり、おまとめローンの利用そのものが出来ない場合もあるので、十分に注意しましょう。

  • おまとめローンに対応しているか

基本中の基本となります。おまとめローンに対応していない業者に申し込みをしても、ただの他社利用の多い方と判断をされてしまうため、審査に通ることが難しくなります。また、仮に審査に通ったとしても、おまとめに対応していないのであれば現在の他社借り入れ状況から、僅かな限度額での少額融資となる可能性も高いです。

  • 金利はどれほど下がるのか

何社も借りているものをおまとめローンで一本化が出来れば、それだけ返済先が1社になるので負担は減ります。しかし、どうせなら金利面も低下させて返済金額も縮小させたいので、金利面もしっかりとチェックをすることです。銀行の場合には限度額によって上限金利も下がるため、対応する限度額での金利を確認すると良いでしょう。

  • 怪しい業者ではないかは最重要

おまとめローンの一本化に関する悪徳業者も残念ながら存在します。年利で1%や2%といったあまりにも好条件過ぎるおまとめに関しては怪しい業者である場合が多いので、注意してください。このような悪徳業者を利用してしまうと、お金を騙し取られてしまう可能性もありますので、少しでもおかしいと感じた場合にはすぐに断りましょう。

おまとめローンの一本化は返済を楽にする目的で行うものですので、借りる前よりも負担が大きくなる可能性のある、またはお金を騙し取られる可能性のある悪徳業者には最も注意すべきです。どこが悪徳業者が分からない方は、信頼の出来る名の知れた銀行や消費者金融でのおまとめローンを利用するようにすれば問題ありません。

おまとめで人気のオリックス銀行

おまとめ一本化に対応する業者はいくつかありますが、中でも人気が高いのがオリックス銀行カードローンです。銀行のカードローンの場合には口座開設が必要となるケースが多いものですが、オリックス銀行カードローンでは口座開設が不要となっており、さらには来店手続きも不要ですので、Webでおまとめ目的での申し込みをすることが出来るのです。

第00位

オリックス銀行カードローン

おまとめにも借り換えにも対応をしている、業界最低水準の金利のカードローンです。

年利借入限度額審査時間担保・保証人
3.0%~17.8%最高800万円最短即日回答不要
来店も口座開設も不要で、おまとめにも借り換えにも使えるカードローンとして人気です。希望額300万円までなら所得証明の提出も原則不要なスムーズな手続きも魅力であり、少額でのおまとめにも多くの一本化にも、または借り換えにも使える用途の広いカードローンとなっています。審査時間も最短即日回答ですので、なるべく早めの利用をしたい方にとっても、スピーディな手続きも魅力です。
オリックス銀行カードローン
公式サイトで詳細を見る

オリックス銀行カードローンは、オリックス・クレジット株式会社か、新生フィナンシャル株式会社の保証を利用するため、担保や保証人は不要となっています。

  • オリックス銀行カードローンのここがポイント

おまとめローンにも借り換えローンにも、フリーのカードローンにも使えるオリックス銀行カードローンでは、全国に設置された数多くの提携ATMで利用手数料無料でカードを使うことが出来ます。もちろん時間や曜日の制限無く終日手数料が無料となりますので、少し返したいとき、または少し借りたいときでも余計なコストをかけずに利用出来るのです。

来店不要のおまとめローン申し込み

オリックス銀行カードローンをおまとめとして使う場合も、来店不要の申し込み手続き、借り入れが出来るようになっています。インターネット環境があればパソコンでもスマートフォンでもおまとめ一本化審査を受けることも出来ますので、時間が無い方、来店をするのが嫌な方でも手軽におまとめローン審査を申し込めるのです。

おまとめローン審査を受ける前に確認

おまとめローンの審査は通常のキャッシング審査よりも厳しいとされています。たしかに少額の融資となるフリーキャッシングに比べれば1社からの借り入れ金額が大きくなるため、審査が厳しくなるのも当然と言えるでしょう。ただ、厳しいとは言っても年収が1,000万円無いとダメ、役職者でないとダメというハードルの高さではありません。

おまとめローンは借り入れがあって当然

フリーでのキャッシング審査の場合には他社借り入れがあると審査で不利になることもありますが、おまとめローン審査においては他社の借り入れが極端に大きくなければ申し込みが出来るようになっています。寧ろ、おまとめローンは借り入れをまとめるためのものですので、審査を受ける時点でいくつかの借り入れがあるのは当たり前のことなのです。

だからと言って5社も10社も借り入れがあるとおまとめ審査に通ることはほぼ不可能となります。あくまで現実的な範囲での借り入れとなり、目安としては3社前後と考えておくと良いでしょう。

返済が出来ていないと審査通過は厳しい

おまとめローンは借金の返済を楽にするものであり、借金の整理をするものではありません。借りているお金を1社にまとめて完済を目指すものとなりますので、おまとめローン申し込み時に返済が出来ていない状態、遅れてしまっていたり慢性的な返済の不足が続いてしまっていると審査には通らなくなってしまうことがほとんどです。

返済能力が重要となる審査

通常のキャッシング審査では年収の3分の1近くの借り入れ、或いは超えている状態での審査はほぼ確実に通りませんが、おまとめローン審査であればそれまでの返済状況や収入状況に問題がないと判断出来れば、審査に通る可能性もあります。おまとめ審査においてはとにかく返済状況が重要となるのです。

  • 虚偽の記載でのおまとめローン審査は通らない

キャッシングにしてもカードローンにしてもおまとめローンにしても、業者と借り手の信用で成り立つものとなります。申し込み時に年収を多く入力したり、他社借り入れを少なく入力したとしても、相手は審査のプロとも言える金融会社ですので、信用情報機関に登録されている情報の参照も含めて嘘はすぐにばれてしまいます。

おまとめローン審査で嘘はつかない

審査に通りたいからと申し込み情報に虚偽の記載をしてしまうと、逆に審査に通らない、おまとめ審査にネガティブな影響を与える原因にもなってしまいますので、そのような申し込み方法は取らないようにしましょう。

おまとめローン審査はフリーキャッシング審査よりも慎重に受けるべきであると言えます。来店をしないネット申し込みでは申し込み内容の入力ミスも多くなりますので、よく確認して送信をするようにしましょう。

トップへ戻る